洗い物はとことん少なく

主婦は料理を毎日しなければなりません。

たまにするのであれば、ゆっくり時間をかけて手間暇かけ、調理器具にもこだわってというふうに出来ますが、大半の主婦はそんな時間はありません。
料理はできるだけ簡単に素早く短時間でできるのが一番です。

たとえ料理が好きでも、洗い物が面倒な面倒な人は多いでしょう。
そこで新聞紙、ラップ、ビニール袋の出番です。

揚げ物をするときは 小麦粉、卵、パン粉、そして揚がった食材を置くバット等の容器を用意しなければなりません。

しかも割と大きいので洗うのが大変です。
でしたら、使わなければいいのです。

ビニール袋に小麦粉を入れ材料を入れてモミモミ、次に卵を別のビニール袋に入れてモミモミします。

パン粉は新聞紙の上にラップを敷き、そのうえでつけます。多少パン粉が散らばっても新聞紙なので大丈夫です。

揚がった食材も厚めの新聞紙を置き、その上にクッキングペーパー、網をおけば立派なバットの完成です。

網以外は丸めて捨てるだけなのでラクチンです。