同窓会で一際目を惹く男性は、難しい素敵なファッションを見事に着こなす彼でした。

中学時代の同窓生は都会の大学や会社に進学や就職をした人が多く、若い人に人気のレストランで開かれました。気取らないレストランでの同窓会は男性も女性も思い思いのファッションに身を包み、久しぶりに再会した友人達との談笑を楽しんでいました。

そんな中で、白いTシャツをインナーに麻素材のネービー色のジャケット、濃いめリジッドデニム、そんなファッションをした男性が会場のドアを開けました。誰でもがしそうなファッションですが、イケメン男性でなければ見栄えがしないファッションでもあります。そんな装いは、スリムで高身長のその男性によく似合っていました。

彼は中学時代、私がズーッと想いを寄せていた男性です。現在は大学生か社会人になっているのか冴え分かりませんでしたが、相変わらず素敵な彼に目が離せずにいました。

彼と言葉を交わしたいと想いながらも、一言も言葉を交わせないまま同窓会は終了の時刻を迎えました。この後は、仲良しグループで流れ解散の予定です。チョット暗い気持ちで仲の良い友人達とどこへ行こうか相談をしていました。

そこへ私が憧れていた彼が近付き私の腕を掴みました。「ゴメン。この後、彼女と約束してるんだ。」と彼が友人達に言いました。みんなに囃し立てられながら、彼と私は会場を後にしました。

同窓会で一際目を惹く男性は、チョット難しい素敵なファッションを綺麗に着こなす彼でした。

関連サイト https://同窓会服装男性クラス会でモテる.com/